検索ウィンドウを開く

グルマンディーズ公式オンラインショップ

マイページ
カートウィンドウを開く

iPhoneに防水ケース等の使用を検討しているお客様へ

iPhone7、iPhone7 Plus以降の機種は防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えています。

そのため、「iPhoneSE(第2世代)、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone7、iPhone7 Plus」は”物理的なホームボタン”ではなく”センサー式のホームボタン”を採用しています。
これは、指が触れると発生する微弱な電流を通じて反応する仕組みです。 皮膚で直接ボタンに触れることができないとiPhoneが反応しない為、スマートフォンバッグや防水ケース等を使用した際に「ホームボタンが押せない・反応しない」という問題が発生致します。

※稀に、素材が薄いものであれば反応する場合があります。
※iPhoneX以降のホームボタンが無い機種に関しては、この操作は不要です。

ホームボタンが反応しない対象製品一覧

ホームボタンが反応しない対象製品の画像
iPhoneのロック解除やホーム画面の表示を行うためには、ホームボタンの機能を使用できるようにする必要があります。
AssistiveTouch を有効にする方法はいくつかあります。
  • 「設定」>「アクセシビリティ」>「タッチ」の順に選択し、「AssistiveTouch」を選択してオンにします。
  • 「Hey Siri」を使って、「AssistiveTouch を有効にして」とお願いします。
  • 「設定」>「アクセシビリティ」>「ショートカット」の順に選択し、「AssistiveTouch」をオンにします。
(AssistiveTouch をアクセシビリティショートカットに追加しておけば、コントロールセンターからすばやくアクセスしたり、サイドボタンやホームボタンで使えるようにもなります。)

画面上にホームボタンを設置する「AssistiveTouch(アシスティブタッチ)」

ここでは1つ目の手順を詳しく説明します。
まずiPhoneの「設定」>「アクセシビリティ」>「タッチ」を開き、機能をONにします。
AssistiveTouchの機能をONにすると、「最上位メニューをカスタマイズ」という項目が表示されるので「ホーム」が追加されていることを確認します。
※追加されていない場合は「+」をタップして「ホーム」を追加してください。
画面上にホームボタンを設置するフロー
以下の手順で画面上にホームボタンの機能(「AssistiveTouch(アシスティブタッチ)」ボタン)を表示させることができます。
AssistiveTouch を有効にすると、画面上にボタンが表示されます。このボタンは画面の四辺のどこにでもドラッグでき、ほかの場所に移動するまで、そのままその位置に表示されます。
デフォルトでは、ボタンを 1 回タップすると AssistiveTouch メニューが開きます。メニューの外側で 1 回タップすると、メニューが閉じます。

以上の設定で、画面上にホームボタンの機能を設置することができます。
以降は、電源ボタンを押すか本体を傾けるなどしてスリープを解除すれば操作可能となります。
お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたします。何卒ご容赦のほどお願いいたします。

株式会社グルマンディーズ